レディー

いぼは手術で完治できる|レーザーで憧れの綺麗な肌へ

美容整形によるほくろ除去

美容整形

ほくろ除去の工夫

生まれつき顔にある大きなほくろはとても目立つため、美容を損ねる原因になる場合があります。いぼもほくろと同様に審美性を損ねるため、除去することが望ましいです。美容皮膚科ではほくろやいぼの除去の手術を行っており、ほくろやいぼを消すことができます。小さなほくろやいぼはレーザー治療で除去することが可能で、レーザーを照射するだけで簡単に除去することができます。大きなほくろやいぼはメスで皮膚を切開する外科手術で除去することができ、ほとんどのほくろやいぼは除去することが可能です。美容皮膚科のレーザー治療は目的に応じて照射するレーザーを使い分けます。老人性いぼの除去には炭酸ガスレーザーが適しており、レーザーの熱エネルギーでいぼを解消します。炭酸ガスレーザーのメリットはメスを使用しないため、手術跡が顔に残らないことです。炭酸ガスレーザーはほくろ除去にも最適で、メラニン色素の沈着による大きなシミの解消にも適しています。アクロコルドンと呼ばれる首筋にできるいぼの除去にも炭酸ガスレーザーは最適です。施術時間は5分から30分程度でダウンタイムは少なく、施術を行った当日からシャワーを浴びても大丈夫です。炭酸ガスレーザーで消すことができない大きく盛り上がったほくろは、切除縫合法やくりぬき法による外科手術で除去を行います。手術時には麻酔をするので、手術中に痛みを感じることはなく、20分程度で手術は終わります。術後1週間程度で抜糸することができ、抜糸後はほくろは完全に消滅しています。

ほくろ除去の豆知識

ほくろや老人性いぼは、普通の皮膚科でも除去することができますが、美容皮膚科でも除去することが可能です。美容皮膚科では仕上がりの美しさに重点を置きますので、ほくろやいぼを除去した肌を美肌にすることができます。美容皮膚科では炭酸ガスレーザー蒸散法によるほくろ除去の施術を行っており、レーザーを照射するだけでほくろ除去ができることで人気を集めています。炭酸ガスレーザー蒸散法で使用するレーザーは、レーザー脱毛で使用するレーザーとは異なり、どのような肌質に対しても使用できることが特徴です。炭酸ガスレーザーの原理はレーザーメスと同じで、6mm以下のほくろやいぼを確実に消すことができます。直径が6mmを超える大きなほくろの除去は炭酸ガスレーザー蒸散法では困難で、切除縫合法やくりぬき切除法によって除去します。切除縫合法は外科的手術によってほくろを組織ごと除去し、手術跡は糸で縫合します。切除縫合法のメリットは6mmを超える大きなほくろを除去することができることです。切除縫合法は外科手術を行うため、ほくろを除去した皮膚には手術跡が残ります。切除縫合法によるほくろ除去は、手術を執刀する医師の技量によって仕上がりが随分と違ってきます。美しく仕上げてもらうためには、手術の実績が豊富なベテランの医師に執刀してもらうことが必要です。ベテランの医師に手術を執刀してもらうと、手術跡が目立たないように美しく仕上げてもらえます。くりぬき切除法によるほくろ除去も、ベテランの医師に執刀してもらうことが望ましいです。